体験談 考えごと

雜感──關於學校小事與身為性少數(中国語繁体字)

剛到日本來的時候,我一直以為就性傾向這方面,我能夠沒有顧慮、也不用特意隱瞞地生活;我曾經以為,所有的擔憂都僅來自於稠密的人際關係,也因此只要離開它,便再也沒有什麼拘束了。不過兩年下來,經過許多大大小小的事,才發現性傾向之於我,也並不是想要淡然視之便總能如願的。...

Read More
考えごと 資料・情報 ポートフォリオ

ホームページの設立経緯について

こんにちは。 『TSUDOBA』 の発起人のOちゃんです。 今回は、このホームページの設立経緯について書き残したいと思います。 僕は昔から独学でホームページの作り方を勉強してきました。  なんでホームページについて勉強してみようとおもったかは随分昔のことなので残念ながら覚えていません。...

Read More
体験談 連載

徒然。

あらゆる方面に対して知識が足りない事を、最初に謝っておく。 その上で思ったことを思ったままに執筆することにした。 今から数年前。私は中学生だった。 小学校低学年の頃に出会った友達との付き合いはずっと続いていて、その頃には自他ともに認める親友となっていた。 私はその子に恋をした。...

Read More
考えごと

マイノリティの妄想

最近は屋外が肌寒くなり、秋の訪れを感じている。 まるで僕の心を映し出したような曇り空を見ながら、思案に沈むことが多くなってきた。 僕が性的少数者でなくて性的多数者であったのなら、 僕のような境遇にある人たちにどういう考えを持っていただろう・・・ 差別意識や、 偏見を持っていたのではないかと、想像してしまい自己嫌悪に陥る。...

Read More
連載

内面化されたホモフォビア

私がこれまでで最も苦しんだ強烈なホモフォビアは、自分の中にあった。 自分が女性を好きになったとき、ホモフォビアが私の心にあふれた。 「誰にも相談できない、きっと否定させる」 「同性を好きになることをやめなくては」 「自分は普通ではない」 内面化されたホモフォビアが、自分自身を傷つけた。...

Read More
考えごと

光陰矢の如し

毎年この時期になると、時のたつのが早いと感じてしまう。 時間の流れとは裏腹に、我々を取り巻く環境が変化することはなく、依然としてセクシュアルマイノリティへの賛同を求める人々が数多くいるのが現実である。 それでも先輩は、メディアの幅が広がり牛歩の一歩でも理解者が出てきつつあり、昔よりはいい時代になってきたという。 恋愛。...

Read More
2017年3月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031