体験談 考えごと

ハウステンボスに写真の件を問い合わせた件

ハウステンボスに上記の写真の件について問い合わせをして、担当者の方に詳しい経緯や内容を説明していただけたので、ざっくりまとめてみたいと思います。

  • テストオープンをした際には男性2名での入館に制限をかけていたわけではなかった。(そもそも、男性2名での利用に制限をかけるつもりはなかった。)
  • テストオープンの際に、男性2名での利用により内部の設備が損傷するなどし、それが何件かあったために本オープンから男性2名での利用についてはお断りをすることになった。
  • アトラクションについて男女の組を想定したつくりになっているから入館をお断りしているわけではなく、あくまでも上記のような出来事があったため、お断りをしている。
  • 差別的な意図をもって行ったわけではなく、施設の維持管理という側面からこのような対応をとっている。

(2017.01.04 17:14に担当者の方から折り返しでいただいた電話の内容です。)


(所感)僕が思ったのは内部の設備が損傷したのはその二人組がふざけたことによるもので、すべての男性2人組が悪いわけではないとおもいます。

悪いことは悪いこととしてそのような人たちに弁償させるなり、入園を拒否するなり、男性2人組の入館を断る前にほかになにか打つ手はなかったのでしょうか。
これらの男性2人組が悪いことをしたからと言って、世の中のすべての男性2人組が悪いことをするのでしょうかと。

内部の設備を悪ふざけで傷つけられる可能性というのは男女の組にも女性同士の組にも考えられる話で、それを一部の悪事だけピックアップして男性2人組の入館を拒否するということには、背景にゲイやバイの人々に対する嫌悪感というものがあるのではないかと思ってしまいます。(実際にあるのかないのかはわかりません。)

また、パンフレットの写真にある文面については、このような書かれ方をすると男性2人組というのはなにか社会的にまずいことをするのではないかという不安感を周囲の人々に与えるのではないか、また、男性2名で入園した友人やカップルの組にさびしい思いをさせるのではないかということを申し伝え、制度を変えるには時間がかかるとも表記については即刻考え直したほうがいいのではないかと申し伝えました。

これって成宮君の報道と似たようなところがあるんじゃないかなとおもいます。 ゲイと覚せい剤の単語だけでかでかと取り上げて写真には露出度の高い写真を用いていたら、ゲイの人って露出の多い恰好をして、なにか悪さをするんじゃないかなって思いませんか?

この件では何組かの男性2人組が内部の設備を損傷させたって話ですが、愛のホラーハウス・男性2人組っていうと、どうしてもゲイやバイの人たちのことを思い浮かべるし、そのあとに男性二人組の利用はお断りですって書いてあったら、ゲイやバイの人たちって悪いことするんだ!って思ってしまいませんか。 人に何かを伝える、伝え方って重要なんだなと思います。

そして、もしこのテストオープンの際に悪ふざけをした人たちが、性的多数者の人たちなら僕らにとってはとんだとばっちりだなと思いました。

About the author

Oちゃん

Oちゃん

理系の大学4年生・専攻は建築。 趣味はミュージカルを見たり。
GLOWというセクマイサークルで新歓とかホームページの作成とかしました。
(2016年10月現在)

Add Comment

コメントを残す

2017年3月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031